こんな方におすすめ

一人暮らしの方や、親族に頼れる人がいない方。家族や周囲に迷惑をかけたくないという気持ちなどから、このようなお悩み・ご不安をお持ちの方はいらっしゃいませんか?

  • 自分が死んでしまったら、この家やお墓はどうなるのだろうか。
  • 「孤独死」が他人事ではない。
  • 老老介護をしているけれど、私が突然亡くなったら、夫は助けを呼ぶことさえできない。
  • 葬儀業者は決めたけど、希望通りになるだろうか。
  • 財産を大切な人に残したいけれど、遺言書の書き方がわからない。
  • 土地の名義がまだ亡くなった祖父のままだけど、どうすればいいのかわからない。
  • 自分の遺品整理や面倒な手続きなどで、子どもたちを困らせたくない。

ご高齢の両親・親族を持つ方や、遠方に住む家族になかなか会えない方。ニュースで放送されている「孤独死」や、ご高齢者の事故・被害を聞いて、心配な方はいらっしゃいませんか?

  • 両親を気にかけているつもりだが、忙しくて連絡を取る時間がない。
  • 一人家の中で具合が悪くなっていても、気付いてあげられないかもしれない。
  • 詐欺にあったりしていないだろうか。
  • 両親の財産について何も知らされていないけれど、相続はできるのだろうか。
  • もしものときには、どんな手続きが必要になるのだろうか。
  • 相続のことやお葬式のこと、何も決められていない。
  • どの専門家に相談すればいいのかわからない。

どのようなご不安でも、まずはお気軽にご相談ください!
お客様に寄り添い、お悩みの解決に努めます。
 
私たちは、セキュリティシステムによる日々の「みまもりサポート」と、法的サポートによる「安心できる資産承継」のお手伝いをいたします。
 

お気軽にご相談ください(初回無料)

04-7129-8282

  ※病院や施設への出張も可能です。

こんな勘違いされていませんか?

遺言書を書いたから大丈夫

法的に適応していないものは、効力がありません。また、曖昧な表記とみなされる場合は、ご本人の意向通りの相続にならないこともあります。遺言書の効力を巡ってトラブルが起こる可能性もあるので、複雑な相続になりえる場合は注意が必要です。

葬儀業社を決めたから安心

お墓・仏壇・葬儀・財産の名義人の変更・家や土地のこと・・・すべてのことを行える資格をもつ専門家はいません。葬儀業社はあくまでも葬儀の専門家です。葬儀後、仏様の行き先がない!なんてことにもなりかねません。通常は、必要な手続きは家族・親族が無償で行ってくれるものですが、該当する人がいない方は、生前のうちに準備しておく必要があります。

実際にあった困ったケース

自身の埋葬方法をお寺と契約して亡くなったAさん

生前に死後の準備をしていたAさん。お寺と埋葬方法等契約していましたが、親族との話し合いをしていなかったために、死後、お寺と親族でトラブルに発展してしまいました。周りの人に嫌な思いをさせる結果にならぬよう、遺言書を残しておくことも大切です。

 

余命1か月と宣告されたBさん

長女に遺産のすべてを相続をしたいと考えていたBさん。急な病気で、至急、遺言書を残すことを決意しましたが、対応してもらえるところがなかなか見つからず、不安の日々を過ごすことになってしまいました。周囲としっかり話し合い、もしもに備えた早めの準備ができると安心です。

お問合せはこちら

お電話またはお問合せフォームから、お気軽にお問い合わせください。(初回相談無料)

04-7129-8282

お試しいただけます!
ALSOKホームセキュリティ

実際に実物を操作していただくことで、とても簡単に使えることをご体感いただけます。

04-7129-8282